スカイマークでの国内旅行について

大手の航空会社よりも安い運賃が魅力

大手の航空会社よりも安い運賃が魅力世界には大きな航空連合が3つありますマイルでスカイマークチケットを手に入れる

スカイマークでの国内旅行は、競合するようなJALとかANAといった大手の航空会社よりも安い運賃が魅力です。
一方で機内の座席は決して見劣りしませんし、予約や発券、手荷物の預け入れといったところでいちいち手数料がかかる格安航空会社のようなことはありません。
その点、スカイマークの国内便は大手JALやANAよりも安い値段でサービスはJALやANA並みということができるでしょう。
ただし、スカイマークではマイレージサービスがないというのがマイナスポイントだと思っている人もいるかもしれません。
JALやANAのような航空会社にはそれぞれ独自のマイレージサービスがあり、搭乗ごとにマイルを貯めることができます。
さらには、飛行機に乗らなくてもマイルを貯める方法もあり、貯まったマイルは国内線はもとより国際線のチケットに引き換えることもできるようになっています。
このようなマイレージサービスは航空会社ならではのものであり、それを楽しみに飛行機に乗る人も多いでしょう。
スカイマークは東京羽田空港と神戸空港を拠点としており路線網もある程度充実してはいるものの、大手の航空会社とはやはり比較になりませんし、経営体力的にもマイレージサービスを提供するには苦しいのかもしれません。
ただし、ではマイレージサービスとは一切無縁なのかというと実はそうではないのです。

閑散期である1月実績、前年同月比0.3ポイントで、前年同月比搭乗者数、26ヶ月連続増となりました。
また、2017年12月の定時出発率が96.0%と非常に高くなり、今後、定時出発率は、「2位から背中...#NewsPicks https://t.co/OPHn6gde9B

— 佐山展生 (@nsayama) 2018年2月13日